身体の悲鳴

電車が苦手
バスも苦手

もちろん新幹線もそう。

高速 片道2時間の範囲なら
自分の車で移動するけど、

都内に行くのは無理。

涙をのんで
諦めた展覧会や
行きたいなぁと思った個展が
たくさんある。

高速を運転してくれる
心強い妹がいるので
2ヶ月に1度くらいで
東京には行くけど、
それは、
別の用事で
母が私の付き添い
みたいになる。

今日もそう。
行きたいなぁと思うところが
あるんだけれど

初めは勢いで行く
と言ったのだけど
一晩 考えて
具合が悪くなって
よそ様にご迷惑をかけることは
してはいけない
と思い、
諦めた。

去年からずっと
整形外科に行ったり、
内科に行ったり

病院に行かない月はなかった。

整形の先生には

個展の時
あまり使わない筋肉を使って
膝を痛め
良質の筋肉をつけなさい
肩が痛くて診てもらったら
首の神経が圧迫されているから
肩の筋肉をつけなさい

つまり、
全身の筋肉を鍛える
という課題をいただいて
毎日 運動をし

内科は

油絵の具の画溶液に
アレルギー反応を起こし
更に 膠原病を疑われ

そういったことが
最近になっておちついたところ。

母は心配で
大変だったみたい。

もともとの病もあるし、
仕方がない。
諦めなきゃいけないことがある。

昨日 パネルにジェッソをひいて
今日から描いている。
F20号に鉛筆で、
どんなふうになるだろう。

もう一点 B2サイズのボードに
同じく鉛筆で描きあげたのがあり

両方とも
今までの絵とはちょっと違うと
私は思っている。

いつもだす展覧会に出したいな
と思って頑張っている。

今年は開催場所が違うので
緊張しているけれど
それも楽しみにしていて

そして、
ちょうど
行きたいと思っていたものと
時期が重なり

今になって
それでよかったと思う。

今年は
体調が去年よりはいいけど
でもそんなにいいわけでもなく
毎日 しんどい。
今も胸骨が痛いし。

ここも去年
整形の先生に診てもらい…。

体作りもしないと。