分岐点 2

振り返ると
人生には
いくつかの
分岐点があった。

10年おきくらいに
具合が悪くなる周期を抱えながら

仕事のこと
家族のこと
愛犬のこと

その他、いろいろ。

いつも
その分岐点で
選んできたのは
自分。

今に続く道をつくったのも
自分が
考えたから。

これからも
考えがまとまらず
家族に助けてもらいながら
自分の道を選ぶ。

あと、どのくらい時間があるだろう?
折り返し地点を過ぎ
それでも
まだまだ、
なにかを選び続ける。
わからない未来
でも、
今日一日を生きていかないと
明日につながらない。
未来を創るのが今だから。

明日の自分。
明後日の自分。

未来は少しずつ
つくられる。

いくつになっても。

だから、
この病を持ちながら
それでも
明日を夢みる。

この記事へのコメント