案内状2

先生と会話をしていたら 電話ごしに 音楽が流れていて 音楽の話になった。 CDもいいけれど、 生の音には その方の エネルギーとか 宇宙の色がみえるとー。 ここまでの情熱、このエネルギー エネルギーの高さが人を惹きつける。 この光の輝き 20代の頃 ジョルジュ.ドンのボレロをみたときと 同じ…
コメント:0

続きを読むread more

案内状

桑名千絵先生から個展の案内状が届く。 嬉しくて お電話する。 貴女も頑張っていますね。 と言っていただき すごく嬉しい。 素敵なので案内状をアップします。 千絵先生は 初個展の時、5日も来てくださって 個展のイロハを教えてくださった方。 市民新聞に記事をだしてもらおうか悩んでいた時 気にせず電…
コメント:0

続きを読むread more

いろいろ

F2の4大きさで頑張ろうと思ったいたら なにやら 鉛筆画で イメージがわいてきて 四つ切の大きさに描いています。 ピッピが また 卵を産みそう。 春と同じ行動をしていて ちょっと 心配。 金魚はみんな 元気。 水換えの道具に コック付きバケツというのをみつけて バケツなんて100キンでいいと思っていたけれ…
コメント:0

続きを読むread more

7月29日am4:30~

2019年7月29日am4:30~ 3時頃から目覚めて、 この紺と淡いピンクともマゼンタとも思える 空の色をみる。 昨日の天気のせいか 空は機嫌が悪く 私の待ち望んでいる風景には ならなかった。 でも、 窓の外を見上げたら 月が小さく見えた。 もう少しで 太陽の光に隠れてしまう 一瞬の月 だと…
コメント:0

続きを読むread more

大きさ

「君は小さな絵の方がいいね」 ある時、先生が言った。 その時、10号とか20号の絵を描いていたのだけど 先生が いいね ていってくださった絵は F2くらいの 絵だった。 今はF0とかF2とかの紙に描いている。 春は大きな絵が描けてたけど 今はしんどくて F2くらいの絵がちょうどいいみたい。 上の…
コメント:0

続きを読むread more

日の出

日の出がみたくて ずいぶん前から起きている。 外は真っ暗 ときおり 車が通るけれど しずかな夜。 ピンクとも紫とも言えない 柔らかな色。 もうじき その色がみえる。 この色をみるのが 私の楽しみ
コメント:0

続きを読むread more

月明り

月の下 金星が見える頃 誰もいない家にあかりすらともらないそんな時間に一人で公園を歩く。 月は妖しく光り私はどこまでも孤独で。 木々は数枚の葉だけを残しそっと眠る。 その眠りをさまたげないよう静かに歩いて行く。
コメント:0

続きを読むread more

スケッチ

昨日 Beeが落としたどんぐり型のおもちゃ。 チモシーの上にのっていたのでひろいあげそこにワイヤーをとおしチェリー型にしてBeeにあげる。 気に入ってくれたみたい。 残りは予備にとっておく。 なんだ かわいいので描く。 東錦墨が綺麗に入っていると思うんだけど私が描くとこんな感じ。頭のコブ 大きくならないかな?
コメント:0

続きを読むread more

Beeのバーチ

Beeがバーチをかむのでどうしよう?重たいおもちゃを探しに行く。 店員さんにデグーは、かむのが仕事なので1日もたないときもあります。と言われてトホホとなる。 わかっているけどはっきり言われると。 鳥用のおもちゃでどんぐり型の木のおもちゃを  みつけてあたえてみると嬉しそうにガジガジ。 しばらくもてばいいかな? なんて…
コメント:0

続きを読むread more

ピーマン

夕方から大雨ドドーンと雷がなり落ちたかな?と心配になる。 和金がエアが足りないのか上でパクパクしていて急いでエアを強くした。 丸ものが好きで和金はちょっと苦手たから心配。 今朝 ピーマンが5個とれた。母が嬉しそう。小さな庭なので去年は 不作で 今年はナス ピーマン きゅうり トマト去年より実がなった。 実をとるとき…
コメント:0

続きを読むread more

ナビちゃん あってる?

スタンドでガソリンを入れ ナビを設定。 下の道を行きたいから そう設定したのに なぜか山道へ。 急カーブの連続。 それをこなして 山一つ降りたら19号に出て、 あとはずーっと道なりにすすむ。 それだけで メーター 1本 減り 2時間かかった。 滞在1時間。 帰りは19号をひたすら進む。 …
コメント:0

続きを読むread more

不思議色

朝から 画用紙に 色を塗る。 ただ 漠然と 色を塗る。 今日の気分は何色? 1番 最初は 好きな色 2番目の色は ガサガサと 適当にとった色。 3番目の色 4番目の色 少しずつ 重ねて 今日の気分は 不思議色
コメント:0

続きを読むread more

個展をみて

今日は 画材を買いにいき、上の階で開催している個展を観に行く。 写真展で、どんなだろう? と 会場に行くと、 ご老人が二人いてお話されていたから、 お邪魔にならないよう みたら帰ろう と 思っていたら、 お声をかけてくださり いろいろ お話してしまった。 ご年配の方なのに、無知な私を笑いもせず丁寧に教えてくださり 最…
コメント:0

続きを読むread more

脱走

Beeが久しぶりに脱走。 捕まえようとするも 足がはやく 捕まらない。 あきらめて フードをガサガサすると 目をキラキラさせて 戻ってきたので すかさず確保 ゲージの掃除をして ピッピを放鳥。 ピッピは 水槽にダイブしたいらしい。 じっと 水槽の下を見つめてる。 この間 ダイブして 水…
コメント:0

続きを読むread more

アイドル君

夏休みに帰ってくる我が家のアイドル君の遅い誕生日祝いに スーツをプレゼント。 ネームを刺繍したり、裾上げをしてもらったので 今日 出来上がり。 母と私で選んだけど 母の方が好みをわかっているので ちょっとみたら私は 隣にスタバがあったので そちらにいて、 全部決めたのは母。 二人で、 喜んでくれるかなぁ? と話す。…
コメント:0

続きを読むread more

濃淡

精神疲労が強くて あまり元気がない。 この頃、すぐ疲れてしまう。 昨日は8時にダウン 起きるのは早くて3時くらい。 だんだん 回復が遅くなってきたかな? と 思う。 急に体力も落ちたし。 この世代は仕方ないのかな? でも、昨日は 本を何冊も読んだからそれもいけないのかも・・・・・・。 水墨画の描き方 …
コメント:0

続きを読むread more

なから

昨日は最近見つけた美容院でカット。 特に変わりないけど、 前髪をそろえてもらった。 上の絵はこれて終わり。 水槽の中で泳ぐ金魚たちは 水をどんなふうに感じているんだろう?。 流れとか水中の空気とか、 どんな風にみえるんだろう?
コメント:0

続きを読むread more

みんな げんき

朝5時に起きて 金魚たちの餌をあげ、 水槽内のチェックをする。 昨日 朝から底面フィルターのエアが止まっていて コネクタのチェックをしたら バランスが崩れていたみたい。 3連管をいくつか使っているのだけど だんだん エアーポンプが小さくなってきたみたいで そろそろ大きいものにしないと と思っている。 そ…
コメント:0

続きを読むread more

ガラスの靴

ガラスの靴を持って 螺旋状の急な階段の前に立つ。 ガラスの靴をかくして ずっと眺めていたけれど。 目指すは この急な階段をのぼったさきの もっと先。 今まで 勇気がなかったから この階段の前に 立つこともできなかった。 ヒールをぬいで 素足になる。 あそこまで登るまでに きっと …
コメント:0

続きを読むread more

ナビで迷う

蓮子の花が見たくて ナビを設定してはしらせる。 なんだか どんどん 山道に入り 峠を一つこえて2時間 かかって着いた。 帰りもナビを設定して帰ったのに 45分で家に着いた。 山の中で 金魚専門店を発見して 30cmとでっかい金魚と ひれの立派な玉サバを見つけて 思わず 綺麗…
コメント:0

続きを読むread more

お年頃

Beeがあまりなくので デグーのなきごえのことで検索。 どうやら。 お年頃で お相手をよんでいるみたい。 女の子をむかえていい? きいてみると やっぱりダメ。 赤ちゃんが生まれるのは 嬉しいけれど その子をどうするの? になり。 生き物を飼うのは 本当に 難しい。
コメント:0

続きを読むread more

秋から春

秋から春はいつもなんとなく忙しい。2017年の春に個展を開き、2019年の春にグループ展をひらくために2018年はその準備でせわしなかった。その間に調子が悪くなりいくつかあげた広報の企画ができなかった。本当は、まだ秋にもグループ展を開く予定だったんだけど、立て続けは厳しいと参加者から意見があり春の終わりにキャンセルした。 いま 一息つ…
コメント:0

続きを読むread more

雨はふれど

雨音に 過ぎ行く 時の流れを 感じながら 静かに まぶたを閉じる。 過去の出来事 未来の私。 今という時を 刻みながら そのどちらへも 思いをはせる。 時の流れは 永遠で 人生は 線香花火のよう。 その 一瞬 一瞬の輝きに 何かを刻む。
コメント:0

続きを読むread more

萩色の

オランダのたかしちゃん 今日、みてみると 黒斑がきえた。 美しい 萩色のたかしちゃんになった。 よかった。 餌を赤虫からペレットにかえた。 7月だけど、 水温がきになりずっと27℃4に 水温を保ったこと。 気づいてから 短期間で治ったことが すごくうれしい。
コメント:0

続きを読むread more

分岐点 2

振り返ると 人生には いくつかの 分岐点があった。 10年おきくらいに 具合が悪くなる周期を抱えながら 仕事のこと 家族のこと 愛犬のこと その他、いろいろ。 いつも その分岐点で 選んできたのは 自分。 今に続く道をつくったのも 自分が 考えたから。 これからも 考えがま…
コメント:0

続きを読むread more

分岐点

インコのピッピ デグーのBee そして 金魚たちも 感情を持っている。 よくみていると わかる。 ピッピは おてんばで Beeは 甘えん坊 でも とってもユニークな存在。 金魚は 私をみると よってくるし 飛び跳ねて 水面をたたくことがある。 金魚 それぞれに 性格があ…
コメント:0

続きを読むread more

きんぎょ 金魚 きんぎょ

金魚のことばかりだけど。 昨日から60cmくらいあるジャバラスポイトで 水槽掃除をしている。 スポイトの持ち手が8cm 手が小さいので 慣れるまで四苦八苦。 毎日 水換えをしていて、 砂利掃除もしていたから 水を足した時に濁り もしかして バクテリアを棄てている? と 心配になった。 で、…
コメント:0

続きを読むread more

今日は

今日は 作品展(公募) の申し込みに行って来た。 一年間の活動を観てもらいたくて、 今年も頑張る。 搬入まで 時間があるので 額装のこととか 梱包のこととか 準備もゆっくり出来る。 今回は場所が変わるので 梱包のことも ちょっと心配。 初めてだから。 いろいろあって 今年は無理かな? と思ってたけ…
コメント:0

続きを読むread more

黒斑病

オランダのたかしちゃんはすごい勢いで泳ぐようになった。餌もすごく食べるし。水質の悪化が、金魚の体調をくずす原因なのはわかっていたけどあの時は 餌も食べず私も水質改善で頭を悩ませた。オランダは あの時、すごく頑張ってくれていたことがわかる。いま 黒斑病がでているのはその時のことが原因。それでも、あんなに元気がいいので私は黒斑病も…
コメント:0

続きを読むread more

病院の爪切り

今日はピッピを連れて動物病院へ。爪切りをお願いして、切ってもらう。 ピッピは捕まえられた時暴れたみたいでイヤがる声が聞こえた。 私には爪切りは無理。だから、お願いしてしまう。 このつぎはまた半年?くらいかな? ピッピは卵を産む前よりおてんばさんになった。
コメント:0

続きを読むread more

底面フィルター

フィルターのインペラー部分がすごく汚れているので、フィルター掃除をした。前回 フィルター掃除で失敗したから、ドキドキ。掃除を終えて設置したら、水量がいつもより少ない。インペラー部分は、苦手なところ。でも、吸い込みが悪いから、水量が少ないならモーターが壊れたのかも。温度計をみると27.6度。????壊れているかもしれないのでフィルターを外…
コメント:0

続きを読むread more

黒斑病

オランダのたかしちゃんか黒斑病になっている気がついたのが昨日。でも黒斑病は前の病気の治る過程ででる症状だから、様子をみている。体の艶もいいし餌喰いもいい。phも安定している。ヒーターも通年。変えるとしたら濾過。でも、まだ大丈夫な気がする。とりあえず、落ち着いて。たかしちゃんは大丈夫だと信じる。
コメント:0

続きを読むread more

もうじき

あんまり部屋を汚すのと オフホワイトのパンツが好きで そのまま作業をしてしまうので エプロンを母からもらった。 部屋の掃除をして 綺麗に絵の具を落としたのに ピッピの羽が気になると 今日は 母が私の部屋を 掃除する。 私だって 毎日、掃除しているんだけど。 ピッピやBeeの掃除も毎日 部屋の掃除も。 でも、気…
コメント:0

続きを読むread more

星降る夜の祈り

新しい機能になれず 画像がうまくアップロードできるか心配です。 タイトル 星降る夜の祈り 鉛筆 色鉛筆 絵の具 パネル 540×455mm 描いててダメかな? と思ったのですが、 あきらめられず…。 疲れました。
コメント:0

続きを読むread more

あくせく

ブログの全体のリニューアルで まだ、使い方になれず、あくせくしています。 どうも操作に慣れなくて 書いたものが 消えてしまって ガクときたり。 慣れるまで 時間がかかりそうです。 投稿の仕方がわからずあくせく。 しばらくこんな感じですが よろしくお願いします。
コメント:0

続きを読むread more

現実は

母が私の行きたいところに付き添って行ってあげると言う。 嬉しいけれど、自信がない。 新幹線が嫌い バスが嫌い。 ホテルに泊まっても、眠れない。 行きたい けれど、 そこまで行く勇気が 私にはない。 夢を信じるタイプで、 なにやらお告げをいただいたのに 目が覚めて忘れてしまい そのお告げも このまま進んでい…
コメント:0

続きを読むread more